Tencel(テンセル)の寝具の正しい洗濯方法

新しいの寝具素材のテンセルはとても肌触りいい。しかし、洗濯の場合、シルキーなタッチのダメージを心配する方が多くいらっしゃると思います。今日、その洗濯方法について話します〜

 

寝具

 

テンセルは木材パルプ繊維であり、
綿のように通気性が良い、
絹のように滑らかで柔らかい、
繊維耐久性と便利性、
とても快適な生地で、
シルク生地の価格に比べて安い、
現在とても流行っています。

 

洗剤
テンセル洗濯、中性洗剤のPH値を使用する必要があり、フェードの発生を避けるために30度以下水で希釈します、布の快適さを維持し、しわを避けるために、少し軟化剤を追加することが適切かもしれません。

 

シワ
テンセルの洗濯は、純粋な綿よりも短い、そして力をあまり入れないこと、ブラシを使用しないでください。強く擦りや絞りをしないこと。

 

干す
 テンセルは、太陽の下で干してはいけないです。水の速い蒸発が美しさに影響を与え、布の変形につながる可能性があるだけでなく、繊維の脆さにつながります、そして、太陽の下で長く干すと、黄色に変色する可能性もあります。

 

アイロン
高温のアイロンで変形しやすいです。テンセル生地は、アイロンがけの中温度で使用すること、温度が高い場合や両側を引っ張ったりすると、ファブリックの変形につながります。

 

混合洗濯
 テンセルは他の素材とブレンドすることができます。テンセルファブリックの洗濯は他の素材と分離する必要があります。混合された他の素材はテンセルファブリックを損傷しやすく、性能の使用に影響します。